ドクターシムラ 成分

ドクターシムラの配合成分を徹底調査!【成分情報まとめ】

ドクターシムラ 成分

 

うつくしい肌を手に入れたいならドクターシムラがおススメ。

 

ドクターシムラは角質ケア化粧水です。

 

ドクターシムラに配合されている成分はどんな物があるのでしょうか。

 

成分は使ってみる前に把握しておきたい情報ですよね。

 

ドクターシムラの成分情報を見ていきましょう。

 

配合成分がしりたい!

 

ドクターシムラにはどんな成分が配合されているのでしょうか。

 

肌のターンオーバーをサポートするメカニズム。

 

肌のターンオーバーをやさしくサポートして大人の肌の悩みにしっかりと効果の発揮してくれる5つの成分を採用しました。

 

  • 肌のターンオーバーをサポートして肌力をアップしてくれる成分グリコール酸
  • 紫外線のトラブルにアプローチして透明感をアップしてくれる成分VCエチル
  • 保湿効果で潤いをアップしてくれる成分PCA‐Na(ピロリドンカルポン酸ナトリウム)、BG(プチレングリコール)、ペンチレングリコール

 

などの成分が配合されています

 

美容専門機関でのピーリングに使用されているグリコール酸を肌に負担をかけないようにバランス良く処方しています。

 

肌表面の汚れ、古い角質に働きかけて肌本来のターンオーバーのサポートする絶妙なバランスで追求しました。

 

浸透性の高いVCエチルが肌の奥までしっかり浸透して紫外線トラブルから肌を守ってくれます。

 

年齢とともにくすんでしまう肌にも透明感を与えてくれます。

 

肌の角質層に本来存在する天然の保湿成分を配合。

 

PCA‐Na、BG、パンチレングリコールが保湿効果を発揮して肌表面の水分をキープしてくれます。

 

健やかな美肌に欠かせない潤いをもたらせてくれます。

 

ドクターシムラの良くある質問

 

ドクターシムラの公式サイトには色んな質問が届いているそうです。

 

どんな質問があるのかいくつかご紹介します。

敏感肌なので、使用後の肌の乾燥や刺激が気になります。

 

適度なグリコール酸の濃度によっているため、肌に負担をかけずにお使いいただけます。
また、肌本来に存在する保湿成分が潤いをしっかり保ち乾燥を防いでくれます。それでも乾燥が気になるときは普段お使いのスキンケア化粧品を重ねづけしてたっぷり保湿を行って下さい。

 

ピーリングって肌に悪いイメージがあるのですが大丈夫なのでしょうか。

 

ドクターシムラ角質ケア化粧水は、ピーリングやスクラブのように肌表面の角質を剥がす物で刃ありません。グリコール酸が汚れや古い角質層にやさしく働き掛ける事によりターンオーバーのサポートをしてくれます。

 

効果はどのように実感できますか?

肌のざらつきが少しずつ減少し、普段お使いの化粧水がぐんぐんと肌に浸透します。
個人差はありますが、早くて一日から一週間程度で効果を実感できます。
本来の肌力を取り戻すために継続的にお使い頂くことをおススメします。

 

ドクターシムラの公式サイトでは質問にしっかり答えてくれているみたいですね。

 

色んな質問がありますがどれもが皆さんが抱える疑問だと思いませんか?

 

ドクターシムラを使ってみる前にどんな角質ケア化粧水なのか把握して使い始めるのをおススメします。

 

まとめ

 

ドクターシムラは紫外線による肌のトラブルへのアプローチの他にも潤いを保ち本来持っていた肌力をよみがえらせる効果があります。

 

誰もが最初はうつくしい肌を持っていたと思います。

 

ドクターシムラに配合される成分の力で昔の自分の肌を取り戻しましょう。

 

>>ドクターシムラ(Dr.Shimura)の詳細はこち